白川郷の思い出

070929_143543

日本を旅してまわろうと思い、当時の大学に通っていた神奈川のアパートからビッグスクーターフュージョンに乗って岐阜県の方まで無計画で放浪に出た時の写真です。

無計画なので、写真と記憶を頼りにした記述になりますが、白川郷の家屋はどれも藁の屋根づくりになっていて、田園風景と合わせてとても綺麗でした。

070929_144933

通り道には風が来ると動く風車がいくつも並べられており、日本古来の風情を感じさせる街並みがありました。ビッグスクーターで通った時もカラカラと音が鳴っていて、思わず立ち止まって写真に収めてしまいました。

070929_133439

白川郷へと案内する看板の下には水車が飾り付けられており、近くの田園は水車を使い、水田として水稲耕作していたということが分かります。

070929_133506

070929_144835

このような水田や風情あるお屋敷はあちこちあり、ビッグスクーターで目的地に向かっている時も、いくつも見かけました。その度に足を止めて写真を撮っていたので燃費的には非効率だったかもしれません。

070929_142748

世界遺産になっている白川郷の合掌造り集落には観光用のお店がいくつかあり、食事やお土産には不自由しないと思います。田舎の集落であるため、駐車場などはあまりなかったような気がしました。

070929_144151