世界遺産 平泉への寄り道ドライブ☆

2014年2月、長距離のドライブに出かけました。車で走っていると近くに平泉という看板が見えてきたのでちょっと寄ってみました。

駐車場から平泉の本堂まではいくらか離れているようでしたが、綺麗な参道が続いていて歩いていて飽きませんでした。

上の方からの眺めも雪景色の日本的風景が広がっていて落ち着く眺めでした。

途中、松尾芭蕉の銅像がありました。ここで一句読んだようですね。松尾芭蕉はとても足腰が強くて2400㎞も歩いたみたいです。

平泉といえば藤原秀衡です。源義経との関わりが有名ですが、800年たった今でもそのつながりが大切にされています。

高館義経堂には行けませんでしたが、似たお堂には行けました。雪深く、歩くのが大変でしたが、山道を歩いて回り、良い空気を取り込むことが出来ました。

お堂の側の願掛けに勝守りがずらっと並んでいました。不景気の影響から勝ちへ貪欲になっていたのでしょうか。

境内へ続いている参道ではおじいさんとおばあさんが良い雰囲気で歩いており、この感じがどうしても撮りたくて遠くから撮らせてもらいました。「平泉の境内へ続く道をゆく老夫婦」

参道も雪だらけでブーツとかを履いていないと滑って歩くのが大変です。

平泉のあたりは陸奥というみたいです。メインの中尊寺まで着きましたが、中の金色堂については撮影等は禁止ということなので写真は撮ってこれませんでした。残念。。。金色堂は思っていたよりも小さかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク