宿泊地 静月荘までの道のり

DSC00650

富浦駅を出るとまっすぐ前に向かう道があり、本日の宿泊地静月荘までの道のりをgoogle mapで調べながら歩いていきました。

MAPによると、このえーころ屋の手前の路地を曲がっていくと突き当り右手にあるような表示になっていますが騙されてはいけません。

特に車で向かう場合はこの先墓地にになっていて、なおかつ車が通れる道幅はありませんので別ルートで行った方が良いかと思われます。

この道を歩いていったら「どこへいくんだよ!」みたいな感じで近くの家の人に呼び止められました。

「静月荘はどこですか?」と聞いたら墓地を通る近道と別ルートと教えてくれましたが、日本の現状不景気だからか、海育ちの人々は気性的にもともと荒い傾向があるのか警戒されている感じがしました。

DSC00652 DSC00651

安全に行くには駅前を左手に進み、踏切が見えてきたら右手に路地があるので進んでいくと枇杷ハウスがあります。

季節的なものかな?冬とかはないかも。ここでもこれ枇杷かなとか観察したり地図とかで枇杷情報を調べていたら、年齢不詳のお姉さんに話しかけられ「枇杷倶楽部ってどこ?」とか聞かれました。

観光っぽく地図見てたのに地元の人だと思われたのかな~とか思いましたけど、枇杷の話しもそこそこに前へ進んでいきます。

DSC00691 DSC00692

少し歩くと静月荘の看板があるので右に曲がっていきます。狭くて私有地っぽいから進むのに抵抗あるかもしれませんが、砂利道を行くと青みがかった白いペンションハウスが右手に見えてきます。

DSC00694 DSC00695  

入ると書類的なものを書くわけでも名前を名乗るわけでも女将さん的な方がすぐに部屋に案内してくれ、鍵を渡してくれました。

鍵の使い方を教えてもらい、使い方を確認しているともう女将さんはどこかへ行ってしまい、「あれ、料金後払い?説明終わり?」と色々疑問が浮かんできましたが、疲れていたので荷物を出したり着替えたりして一息ついて少し寝ましたzzz

DSC00696

続く。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク