ウィーン旅行準備編②本とネットで情報収集する

私が行った時のウィーンの気候は1月だったのでとても寒いようでした。なので、防寒着の調達には力を入れました。
 
 
例えば、厚手の靴下、雪が凍った時のための滑らない靴、モーツアルトコンサートを聴きに行く予定でしたのである程度しっかりしたジャケットなども必要でした。それから、ヒートテックの下着はとても暖かいので2~3枚持っていくと重宝します。
 
 
飛行機では持っていける荷物が限られています。(荷物がオーバーする場合は超過料金を支払う)ですから、飛行機用のスーツケースとリュック等も必要です。
 
 
旅客機によって持ち込めるサイズが違うようですが、大体どこでも似たようなサイズ規定なので、JALの持ち込みサイズ規定を載せておきます。
 
〇機内持ち込み手荷物(リュック等のこと)
3辺の和115cm(45インチ)以内
サイズW55cm×H40cm×D25cm(W22インチ×H16インチ×D10インチ)以内
重量10kg(22ポンド)以内
〇受託手荷物(2個まで)
3辺の和203㎝以内
重量23kg以内
 
また、液体物には持ち込みが制限されており、飲料水や化粧品、薬などで持ち込みが必要な場合は、100ml以下の容器に入れ、透明のプラスチック製袋20×20㎝以下のものに余裕をもって入れておくことが必要です。
 
 
袋はコンビニ・ホームセンター・100均で売っていますし、空港内で売っているところもあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク